« 雨がえるとあの日の金環日食 | トップページ | 年季の入った携帯ケースを本革使用でイメチェンリメイク…by手縫い »

2012年6月 1日 (金)

いっそのこと半ズボンにしてしまえばいいのに…とさえ思った作業ズボンの補修

こちらは、主人の作業ズボン右足の裾です。先月、ゴールデンウィークに入る前、会社から帰宅すると、「これ、見て」と言って足元を指さしました。

見事なまでに直角90度の巨大なかぎ裂き…

何もしないと切れ端角(かど)から下にダランと落ちてしまい、足首あたりが外から丸見えになってしまうので、それを避けるための応急処置として、かろうじて安全ピン1本でつなぎとめていました。鉄筋かなんかを落としたとのことでしたが、足が擦り傷程度で済んだのは幸いでした。

縦に13cm、横に18cm、これまで見たこともないようなサイズのかぎ裂きです。それなのに、当たり前のように「これ直して」と平然と私に言うので、「これって直す範囲なの?」と聞くと、顔色一つ変えずに「そう。直す範囲内」と答えます。

こんなに大きいかぎ裂きやった(補修した)ことないし、はっきり言って面倒くさいなと思いながら「ここまで切れたら、いっそのこと、半ズボンにしちゃえば」と、冗談半分に言ってみましたが、「そうだね。半ズボンにしちゃおうか」…なんて言うわけがなく、仕方なく引き受けることになりました。

P1070621360_2

いつものように、切れ端からぼそぼそとほころび出た織り糸をカットします。

P1070622360

横に裂けた部分の真ん中下側あたりに、以前補修した時の小さめな跡が見えます。その時は、あて布をあてることもせず、接着芯をはることもなく、ただガチャガチャとジグザグにミシンステッチをかけるだけの補修の仕方をしています。しかも作業着の色に対し、補修用の糸に、若干明るめのものを選んでしまったため、ミシンステッチの跡が浮いています。糸選びの失敗例ではありますが、過去は気にせず前に進みます。

P1070623360

前回あて布にしたのは、厚手のデニム地だったため、補修跡がカチカチに硬くなってしまったこともあり、今回は薄手のデニム地にしました。また、前回のあて布には切れ端の始末を何もしなかったのですが、今回は、切れ端からほころびた糸くずが少しでも出てこないよう、ピンキングバサミでカットしています。

P1070626360

あて布は、切れ目より周囲に2~3cmほど大きく、くの字型にカットします。

P1070624360

P1070627200_2

両面接着テープをおき、アイロンであて布を接着します。

P1070629200

←接着後裏

P1070628360

←接着後表

P1070630200

前回の糸選び失敗を教訓に、もっと作業着の色により近くて馴染む糸“#134”を探しだしました。今後、また作業着補修をすることがあった時に、糸選びで迷ったり探したりすることがないよう、134番の数字に赤い油性ペンで印をつけておきました。

切れ目より数ミリ外側を、0.5mmのミシン目で1周ぐるりと縫います。

P1070631360

その上を、ジグザグ縫いで端から端まで何回か往復します。

P1070635360

ステッチの範囲から考えると、あて布は、もう少し幅が狭くても良かったです。

P1070637360

90度に切れたかぎ裂きの跡は、白っぽいラインではっきりと分かります。でもミシン糸の色に関しては、前に補修した時の糸より、断然馴染んでいます。

P10706323603

かぎ裂き切れ目の両端は、裾の三つ折り縫い代ステッチにも、脇の縫い目にも達していません。ですが、その手前で補修のジグザグミシンを止めてしまうと、その境目(さかいめ)で力が加わり、またそこからだんだん裂けてくる可能性もあるので、少しでも長持ちさせるために、裾は三つ折りにした縫い代にかかるように、脇も縫い目と裏の縫い代に乗っかるように、補修ステッチをつなげてかけました。

前身頃裾にできた大きなかぎ裂きの修理は終わり、これで会社から支給された3着中1着の作業着ズボンを捨てることなく、またしばらく履き続けることができます。ぜひとも労をねぎらってもらおうと、仕上がりを見せに主人のところへ持って行くと、「さっすがー!」という言葉でうまいこと持ち上げれらた私でした。

3月から5月にかけて、二人の娘のパンツを1枚ずつ、さらに夫の作業ズボンを1枚と、補修する機会が3回ありました。しばらくの間は、ジグザグミシンから遠ざかりたい気持ちです。今日から6月、気持ちも新たに、ダーっと10本くらいミシンで直線縫いしたら、『はい、出来上がり!』となるようなものを何か作りたいと思っています。

|

« 雨がえるとあの日の金環日食 | トップページ | 年季の入った携帯ケースを本革使用でイメチェンリメイク…by手縫い »

リフォーム/サイズ調整・洋服お直し」カテゴリの記事