« 去年挫折した毛糸で作るリベンジのマフラー | トップページ | 2012最後の手作り品は »

2012年12月16日 (日)

プランターの中での小さなXmas

どこに行ってもクリスマスソングが聴こえてきて、夜、車を走らせれば、いたるところでイルミネーション。クリスマスまでほぼあと1週間です。
ベランダ外側に置いてあるプランターの寄せ植えでも、雰囲気を味わいたくて、毎年ガーデンピックなどの飾りや置物で楽しんでいます。

この季節に花屋さんで見かけるものとして、パンジーやビオラ、シクラメン、ポインセチアなどがあります。でも、ここ数年私がはまっているのは、葉牡丹(はぼたん)です。一昔前までは、葉牡丹というと、寒い季節にもそこかしこの花壇にボテッと置いてある(植えてある)、大きなキャベツみたいな印象しかなかったのですが、ある寄せ植えの本に載っていた写真を見てから、全く違うものへと変わりました。

直径10cm前後の小ぶりな葉牡丹が、丸いプランターの中、たくさんの数でぎっしりと寄せ植えされている写真だったのですが、まるで大きなバラのような、存在感たっぷりの葉牡丹の寄せ集めでした。その一つ一つが、中心に向かってグラデーションがかっていて、色が紫だったり、ほんのりピンクだったり、茎の部分が伸びて背が高かったり。花屋さんに足を運ぶ度、年々、種類も多くなっているように思います。

その写真を見てからというもの、このバラみたいな葉牡丹が好きになり、毎年この時季には、パンジーやビオラと一緒に寄せ植えの仲間に入れています。また、こんなに寒い季節でも、わりと丈夫で育てやすいので、たまにうっかり水やりを忘れてしまう私との相性もバッチリです。

P1080844360_3

我が家に訪れて以来、徐々に色あせていくサンタクロースが空(くう)に浮いています。

P1080845360_3

葉牡丹は、横から見るより、真上から見た方が華やかできれいです。

P1080860360_3

P1080846360_6

こちらのプランターには、サンタクロースの衣装を身にまとい、スキーをしている雪だるまがいます。太陽光で顔の表情が飛ばされ、何者かが全く分かりませんが、まぎれもなく雪だるまです。

手前に植えてあるのは、初雪カズラ。暖かい季節には、この葉っぱは白とピンクの混ざり合ったきれいな葉色をしていて、それもまた夏場の寄せ植えのアクセントになります。

また、冬は冬で紅葉して、ここまで赤く色づきます。素人の私でもけっこう高い確率で成功させているくらい、挿し木で簡単に増やせるので、春先になると、枝先を10cmくらいポキンと折って、他のプランターの土に挿してみます。それからしばらく様子を見ていると、その枝がちょっと伸びてきたり、新芽が出てきたりするので、その時点で根付いたことが分かります。

この深紅(しんく)色の初雪カズラとビオラとの間に、若干土が見えている三角地帯のスペースがあるので、私としては、ここにもう一つ何か植えたい気持ちでウズウズしているところです。

『ウォーリーを探せ!』ならぬ、サンタはいずこに…

P1080857360_3

左手にプレゼントを持ったスリムなサンタは、コニファーの根元にいました。

P1080852200_4

コニファー上の方の枝にも、ブルーとシルバー使いのクリスマス用の飾りを付けています。

この、タイツがしましまのサンタの置物の下あたりに、チューリップの球根を植える予定です。もう球根は買い置きしてあるので、年内に6個の球根を植えて、来年の春を楽しみに待ちたいと思います。

P1080855360_3

そして、あの“モップ”はあれからどうなったのか…

P1080868360

こうなりました↓。残りあと1玉。上の状態(12/8)では縦より横の方が幅をしめていましたが、編み進めた結果、圧倒的に縦に長くなり、だいぶマフラーらしくなってきました。

P1080873360

長さ約80cm。

P1080872200_2

ゆるい感じの編み目なので、縦に横に伸縮し、計る度に長さも幅も違ってきます。

1玉終了し、次の毛糸の糸をつなげる段階にくると、このままマフラーで仕上げたところで、こんな感じのものを実際私は首に巻けるのだろうか…と、その都度、自問自答していましたが、ここまできてしまったら、残りの1玉も全部最後まで使い果たす決心がつきました。およそ30cmと幅広で、‘フェイクファー’の生地のような編み上がり、首に巻いてみると、見た目よりもフワフワしていて柔らかい肌触りです。

最初の1玉目は、編み上げるのに3時間かかっていたのが、4玉目あたりになると、手も慣れてきて、そこまで時間はかからなくなっていました。なので、今晩、完成させます!

|

« 去年挫折した毛糸で作るリベンジのマフラー | トップページ | 2012最後の手作り品は »

編み物」カテゴリの記事

ベランダガーデニングや寄せ植えのことを少し…」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事