« お出かけ前の小一時間でできる革ひものネックレス | トップページ | プランターの中での小さなXmas »

2012年12月 8日 (土)

去年挫折した毛糸で作るリベンジのマフラー

冬といえば、編み物、編み物といえば、マフラー…私の連想ゲームはこうなります。他にも、セーターや手袋、帽子、あみぐるみ、などなどいろいろなものがありますが、増し目もなく、減らし目することもなく、ただただまっすぐ編んでいき、そこそこの長さまで達したら“はい終了”となれるこの手軽さがいいです。

去年のブログで登場したこの毛糸、一年ぶりの再出場です。
今まで編んだ経験のない、等間隔にフリンジが入ったタイプの毛糸ですが、去年は何もわからないままかぎ針で編み始めました。ところが、編みにくいことこの上なくて、『もうこの毛糸に関しては、棒針編みしかないのでは』と思い、ほどいて編み直ししようと糸を引っぱってみたら、スーッとほどけることなくこんがらがってしまいました。予想していたとおりです。

昨日の朝、ふとその時の毛糸を思い出し、棒針で編み始めました。

最初の作り目は35目です。

P1080842300

そこから、ひたすらガーター編みで進めていきます。普通のノーマルな毛糸に比べたら、フリンジがついている分だけの編みにくさはありますが、一度かぎ針で編んでしまった経験のある私なので、それほど苦に感じませんでした。

P1080843360

だいたい所要時間は3時間で、1玉編み終わりました。

1玉にして、長さ約20cm

P1080868360

幅約30cm。『この半分の幅でも良かったかも』と、編んでいる途中で何度も思いました。でも、ほどくのはもうこりごりだったので、編み進めるしかありませんでした。

残り4玉あるので、20cm×5玉=長さ1mほどのマフラーができる計算になります。
この感じのものを、1m首に巻いたらどうなるのだろう…想像もつきませんが、もしかしたら、1mに達する前に、マフラー以外の違う何かに形を変える場合もあり得そうな気がします。

とりあえずは、今日の夜次なる糸をつなぎ、2玉目に突入する予定です。

P1080871360

それにしても、何でしょう、この不思議な質感は。

まるで、色の付いた“モップ”。あともう一つ思い浮かびました。セサミストリートに出てくるキャラクター。

P1080870360

同じ編み物つながりで‘挫折’といえば、これ↓です。

自分用のセーターに、手の込んだものが作りたくって、アラン模様をいろいろ組み合わせて編み始めました。セーターだし、アラン模様だし、毛糸もたくさん必要になるはずだろうと、小さな点で、赤や緑、青などの色が混ざり込んだ生成りの毛糸を、20玉以上も買い揃えました。

P1080863360

縄編み、丸い小さな玉が突き出したよう模様編み、変則的なゴム(リブ)編み etc.
これらのいろんな種類の模様を自分の好きなように、また、左右対称になるように組み合わせ、編み図を見て、模様毎に編み目の数を数えながら編んでいきます。一箇所でも、ほんのちょっとでも間違えると、模様がおかしくなってしまうので、その辺に神経を使いながら。

セーターは何が大変かというと、前身頃に後ろ身頃、両袖という4つのパーツをまず仕上げ、それをつなぎ合わせたら、デザインによってはネックのゴム編みをする、そんな気の遠くなるような工程にあると思います。それを、あえてアラン模様編みで完成させたなら、さぞや自分の中で感動するだろうなぁ、と意気込んで頑張ったわけですが…

P1080864360

神経がもたず、前身頃の半分もいかないうちに、限界がきてしまいました。4つのパーツ中、1つ目となる早い段階での挫折です。挫折というと、ちょっとマイナスなイメージがありますが、『これは相当先が長いから、この辺でやめとこう』という、どちらかといえば‘わり切った’という感覚でした。

そうとなったら、気持ちを切り替え、編み途中の編み目はそのラインでぷっつり‘伏せ止め’してしまいます。

P1080865360

やめてどうするのか…これだけ大変な思いをして編んできたものを、全部壊してほどくことはあまりにも切ないので、セーターではないものにします。

P1080867360

下側がセーターの裾にあたる、ゴム編みですが、これを入れ口にして、冬限定使用のトートバッグを作る予定でいます。そう、またバッグ…

「女性はね、袋物が好きなのよー♪いくつ持っていたって、また欲しくなるんだから」

以前お世話になった方に、手作りのバッグをプレゼントした時、そう言って喜んでくれました。
“女性は袋物が好き”…バッグを作る度、バッグを買ってしまう度に、都合よくその言葉を思い出しています。

マフラーにしても、前身頃になりきれなかったアラン模様編みのニット地にしても、何らかの形になって完成しましたら、またこちらでUP致します。

|

« お出かけ前の小一時間でできる革ひものネックレス | トップページ | プランターの中での小さなXmas »

ハンドメイド」カテゴリの記事

子供のものをハンドメイド」カテゴリの記事

編み物」カテゴリの記事