« 2015年4月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年6月

2015年6月23日 (火)

シャツボタンを総取り替えして涼し気イメチェン

最近、カジュアルショップで買った、濃紺ギンガムチェックのチュニックシャツです。形やデザインは気に入っていたのですが、地味目なボタンが少々気になっていました。木製ではないのに、それっぽい色をしたプラスチック製で、どっちなのかはっきりしない感じをどうにかしたくて。

Dscn0214jpg300
このボタン、いつかはまとめて全部取り替えたい!と、着る度に思っていました。そして、一昨日の日曜午後、縫い針片手に頑張り、自分の思い描いていたイメージにリメイクしました。

Dscn0215jpg300

透明な小袋に入っているのは、もともと紳士もののワイシャツに付いていたボタンです。前回のブログで登場した、後ろ身頃からハンカチを作ったシャツのボタンを外し、セットでとっておいたものを再利用します。ちょうど大きさも同じでした。

Dscn0216jpg300

白っぽく半透明なボタンの方が、この色柄にも合いそう。

このシャツに関しては、ボタンの色の他、あと1か所だけ変えたいと思っていたところがあります。ポケット上部の中心が、山のように気持ち高くなっています。この三角屋根みたいなデザインは、あまり好みではないので、ボタンを取り替えるついでに一緒に直します。

まずは、付けてあったボタンを全部取ります。身頃の前立てに5個、左右の袖に2個ずつ、ポケットに1個、全部で10個。

Dscn0218jpg300

ポケット以外のボタンは全部取り替え終了です。

いよいよポケット。見返しを利用して三角に高くなっている形を直線にします。

ボタンホールをかがってあるステッチと両脇の見返し部分の縫い目をほどき、中表になるように見返し布をひっくり返します。

Dscn02201300

しまってあるミシンを持ち出すのが面倒に感じたので、ボタンホール下ギリギリのラインで真一文字に手縫いしました。縫い目より上に、1cm弱の縫い代を残し、余分な部分は切り取ります。

Dscn0221300

ひっくり返して表を出し、形を整えながらアイロンがけ。やっぱり、ポケット上辺には端ミシンステッチを1本入れたいので、ここで仕方なく、重たいミシンをテーブルの上へ「ドン」と持ち出すことに。ミシンを出したついでに、ほどいてぺらっとなったポケット上部を、両脇とも下からのステッチにつなげて縫い付けます。どうせ出すことになるのだから、初めから素直にミシンを出せば良かったと、心の中でそっとつぶやきました。

Dscn0222300

シャツやブラウスの胸ポケットって、男の人は、ペンやカギ、メモ帳、携帯、手帳、などを入れたりするのに、あればあったで便利なのでしょうか。女性でも、例えばヘアゴムやヘアピンなどの小物を入れるのに、日頃から活用されている方もいるかもしれないですね。私の場合は、シャツやブラウスに胸ポケットが付いていたとしても、そこに何か物を入れたことは、これまでほとんどありません。でも、胸ポケットは、あった方が全体的にしまって見える気がします。

それと、ボタンホールが無くなった今、ポケットに付いていたボタンは不要に。とはいっても、ボタンもまたアクセントになるので、付いていた方がいいように思います。

私にとって実用的ではない装飾的なこの胸ポケットは、いっそ、ボタンで身頃に縫い留め、開かずの間にしてしまおうかと思いましたが、洗濯の際、この場所がゴミ取りネットの役目をしたら嫌だなって考え直します。

Dscn0224300

たとえ使わないとしても、開かずのポケットにはしたくないし、どうしようかあれこれ考えた挙げ句

Dscn0225300

内側にスナップボタンを縫い付けることにしました。

Dscn0226300

凸のスナップを縫い付けた時、表に多少出た縫い目を隠すようにして、ボタンを付けています。これで使うことはなくても開閉はできます。意味があるのか無いのかは、深く考えないことにします。

Dscn0227280

ポケットもスッキリと四角い形となり、ボタンも総取り替えしたことにより、見た目も涼し気でさわやかに、元のデザインに比べたらちょっとはあか抜けたかな。最終的に、前より少しでも自分好みに良くなったのなら、リメイク成功です。

Dscn0229360

こうして袋の中身が白から薄茶色へと入れ替わり、ポケットの切り落としも出ました。前は、こんな端ギレすら、後で何かに使えるかも…と、せっせと取っておいたのがうそのように、近頃の私は、こんなの取っておいてもおそらく使うことはないだろう…と、ゴミ箱へポイ。小さな端ギレが出た時、とりあえずは取っておこう主義だったのが、そうでもなくなり、いるかいらないかの決断も早くなって、迷わず処分することも多くなりました。

以前の私に比べたら大成長です。何でもかんでも、もったいない精神で長いこと取っておいたって、使わない物はずっと使わない。時間はかかったけれど、ようやく気付き始めました。

ポケットをちょっといじりはしたものの、ボタンを取り替えるだけのリメイクで、シャツが明るく軽い感じになって、着ていても新鮮な気分です。ハンカチ作って、ボタンを再利用して、まだ、もったいない精神で取っておいてあるシャツの裾が、少なくとも5枚分は残ってます。

Dscn0154jpg360_2

これらを何にしようかと、普段使わないところの脳を刺激しながらイメージをふくらませている最中です。

|

« 2015年4月 | トップページ | 2015年9月 »