« 雑貨使いで楽しむ室内の観葉植物 | トップページ | 500円のカーテンサンプルで作った子供の椅子カバー »

2016年9月 7日 (水)

季節の変わり目には、やっぱり寄せ植え

ほぼ一年ぶりの更新です。 そして、ねらったわけではありませんが、まるまる一年前となる前回のブログも 、植物の寄せ植えについてでした。同じ寄せ植えでも、前回は室内で観葉植物、今回はベランダ外側の色とりどりの草花。

時々ちょこちょこ買い足してはいるものの、季節の変わり目とあって、花の数も色も少し寂しくなってきたので

Dscn0477350

2300円ほど、いろんな草花の苗をまとめて買ってきて、一昨日、9月4日の日曜に植え付けました。

Dscn0484350

結果、一つ一つのプランターにボリュームが出て、だいぶ華やかになりました。

Dscn0485250

好きな花の一つでもあるチョコレートコスモス。きれいなチョコレート色をしているのに、私の写真の撮り方がうまくなくて、チョコレートコスモスに謝りたい。

Dscn04902501_2

こちらは↓去年の夏、7月。パンジーなど春の花が終わりかける時季になると、タイミングよく花屋さんにペチュニアやサフィニアなどなど、様々な夏の花々が並びだします。そんな季節の変わり目には、色が少なくなって寂しくなったプランターに、たくさん色を足したくなるので、仕事の休みの日を使い、いつもの花屋さんに行きます。

Dscn0233350_2

紫色の大きな葉が鮮やかで、ひときわ目立っているのに、残念なことに名前は憶えていません。花屋さんでも、「この色ステキ!」って目に留まり、ぜひ我が家のプランターに来てもらいたいと、強く思って買ったこの植物。後でちょっと調べてみます。

Dscn02343501

ピンクのバーベナと赤のコリウス、無造作に垂れ下がるアイビーがなかなかいい雰囲気。

Dscn0236350

上のバーベナは薄いピンクで、こちら↓白と赤のツートンカラー

Dscn0237350

一個一個の苗が、お行儀よくプランターの中に収まっています。いかにも、ついさっき植え付けが終わりました!と言わんばかりの、出来たてホヤホヤ感が漂っている寄せ植え↓。

Dscn0238350

寄せ植えは、植え付けたばかりの時より、数週間経過してからの姿を見るのが好きです。それぞれの草花が、好きな方へと自由に伸び伸び成長し、茎や葉っぱが入り乱れて、日々変化しながら自然に形づくられていく様を見ていると、たくましく健やかに育っているなと、嬉しくなってきます。

Dscn0239350

去年の画像↑から今年に戻り、こちら↓は数日前に撮ったもの。

ちなみに、このブログの一番上の画像を絵画風にしたものです。

メカに弱い私がデジカメをいじっていたら、そんなつもりはなかったのに、絵画風というモードで間違って保存してしまいました。せっかくなので、この場で披露。他にも、モノクロ、セピア、ミニチュアなど、いろいろあるようなので、今度試してみたいと思っています。

Fscn0478350

今回載せた写真を撮った日は、どの日もそんなに天気が悪いわけでもなかったのに、まるで曇っている日に撮影したかのようです。全体的に薄暗く、若干、花の色がくすんで見えます。唯一、絵画風で保存した最後の画像だけが、快晴の日だったかのように、キラキラしています。

私の腕が悪いのか、デジカメがうまく使いこなせていないのか、画像のサイズ調整などするパソコンのソフトがあるが、そのやり方に問題があるのか…。何をどうすればいいのかは今のところはわかりませんが、そのうち、だんだん上手になるだろうと、前向きな気持ちで、次回からもブログ更新していきます。

|

« 雑貨使いで楽しむ室内の観葉植物 | トップページ | 500円のカーテンサンプルで作った子供の椅子カバー »

ベランダガーデニングや寄せ植えのことを少し…」カテゴリの記事